ヤオコーインタビュー ベーカリー部門

ヤオコーインタビュー ベーカリー部門

interview

ベーカリーメンバー Sさん ベーカリーメンバー Sさん

メンバー皆で助け合い、
美味しいパンを作っています!

ベーカリーメンバー Sさん (パートナー:2011年入社)

研修がしっかりあるので
未経験でも安心

旅行が好きで、結婚する前は旅行代理店で勤務していました。結婚後は花屋さんや飲食店で、接客のパートやアルバイトをしたことがあります。その後、家の近所にヤオコーができると知って、ベーカリー部門の求人に応募しました。勤務は8時半から13時まで。子供が学校に行っている間なので、働くには都合が良かったです。またパン作りにも興味があったので、「楽しく働けそう!」と思いました。パンを作るのは初めてでしたが、私はオープニングメンバーとして入社したため、1カ月半ほど別の店舗に通ってベーカリー部門の仕事についてみっちり研修を受けてから、安心して働きはじめることができました。現在、仕事は主にサンドウィッチの製造とレジ業務などの接客を担当しています。

Sさん

助け合う職場だから、
長く勤続できました!

ベーカリー部門には幅広い年齢層のメンバーが働いています。その中では私と同年代の40代の女性が一番多いのですが、皆さん協調性があって明るいので大変働きやすいです。また、普段はそれぞれがモクモクと自分の担当する業務をこなしていますが、何か困ったことがあれば皆で助けてくれるので、安心して働くことができました。ヤオコーに勤務して一番嬉しかったのは、お客様から「ヤオコーのパンは美味しい!」とお褒めの言葉をいただいたことです。もちろん、私が全てのパンを製造している訳ではありませんが、私達ベーカリー部門のメンバー一同が助け合って作ったパンなので、メンバー全員が褒められているように感じて、嬉しく誇らしいです。

Sさん
ベーカリーメンバー Hさん ベーカリーメンバー Hさん

素晴らしい環境で
好きな仕事ができていることに感謝

ベーカリーメンバー Hさん (パートナー:2012年入社)

好きなパン作りの仕事に
携われて幸せです!

前職は経理財務部に所属し、現金の入出金や社員の海外出張精算、決済業務などを行っていました。昔からパンは大好きでパン製造の仕事をしたいと思っていたので、ヤオコーのベーカリー部門でパート・アルバイトを募集していると知って、すぐに求人に応募。家事と両立しやすいよう家から近い勤務地を選び、フルタイムで働きはじめました。午前中は主にサンドウィッチの製造、そして午後は翌日販売するパンの仕込みを行っています。ヤオコーの店内は、イートインスペースで販売している淹れたてのコーヒーの香ばしい香りが漂っており、日々忙しい中でもコーヒーの香りに包まれながら、好きなパン作りの仕事に携われて幸せです。

Hさん

互いに思いやりを持って接する!
そんな素敵な職場

仕事選びで重要なポイントは様々ですが、長く働くためには人間関係が一番重要だと思います。私はベーカリー部門で何年も働いてきましたが、ここには人柄の良いメンバーが集まっています。現在は20代~60代と幅広い年齢層のメンバーが働いていますが、お互いに思いやりを持って接しているのは、見ていても気持ちがいいです。良い人間関係が築かれているのでチームワークも抜群で、スムーズに仕事が進みます。これからもこのチームワークを大切にし、メンバー全員で意見を出し合って、より働きやすい職場にしていきたいです。そしてできれば売り上げを伸ばして、素晴らしい職場環境を提供してくれているヤオコーに恩返ししたいです。

Hさん
ベーカリーメンバー 主な1日の流れ
出勤
8:10
出勤

8時30分に始業なので、少し早く出社し更衣室でユニフォームに着替えます。粘着テープでユニフォームのホコリを取って身だしなみをチェックし、作業場に向かいます。

作業場へ入る
8:25
作業場へ入る

コミュニケーションノートをチェックし、本日の予定を確認してから作業へ入ります。食パンをスライスし、具材を準備してサンドウィッチを製造。その他のパンも、オープンに間に合うように製造していきます。

オープン
9:30
オープン

9時5分に全体朝礼に参加した後、ベーカリー部門の朝礼にも参加。引き続きパンの製造と翌日の仕込みを行います。手が空いたら店頭に出て品出しをしたり、レジ業務を行います。※開店時間は店舗により異なります。

退店
13:00
退店

翌日のパンの仕込みが終わったら、作業場のゴミを片付けて、隅々まで徹底的に清掃します。13時になったら着替えをし、退店します。

TOP