ヤオコーインタビュー レジ部門

ヤオコーインタビュー レジ部門

interview

レジメンバー Tさん レジメンバー Tさん

子育てママが
とっても働きやすい職場

レジメンバー Tさん (社員 :勤続12年)

働きながら一切ムリせず
子育てできました!

ヤオコーは子供の頃から母と一緒に来ていた馴染みのスーパーでした。就職先を探していた時、仕事の内容はもちろん待遇や福利厚生が充実していたのがヤオコーだったのです。入社しレジメンバーとして働いていましたが、1年ほど経った頃にレジ部門の主任を任される事になりました。主任業務は多岐にわたり、自分の仕事をこなすのが精一杯の忙しい毎日でした。その後、結婚・出産を経験。産休を経て職場に復帰し、現在に至ります。あれから10年、今は子供にも手がかからなくなってきましたが、主任として働きながら、ストレスなくしっかりと子育てをする事ができたのは、ヤオコーのレジ部門で働く皆さんが休みの調整などに協力してくれたおかげです。

Tさん

「居ると安心、心強い!」と
感じてもらえる存在になりたい

現在もレジ部門の主任をしていますが、実際はサービスカウンターで商品券などの販売をしている事が多く、忙しい時だけレジに入ります。基本のシフトは9時出勤、17時45分退勤です。子供はまだ小学生なので、夜は早めに帰る事ができて本当に助かります。私は社員で主任を任されているのにプライベートも大切にできているのは幸せな事だと思います。今後の目標はもっとお客さまの立場に立った接客ができるように細やかな接客を心がけ、お客さまに気軽に話しかけてもらえるようになりたいです。またお客さまだけでなく、メンバーの皆さんにも「居ると安心、心強い!」と感じてもらえる存在になることをめざしています。

Tさん
レジメンバー Oさん レジメンバー Oさん

気づけば13年!
楽しくイキイキと働ける職場

レジメンバー Oさん (パートナー :勤続13年)

2ヶ月にわたる研修で
しっかりトレーニング

結婚・出産した後、実家で暮らしていました。主婦をしていましたが、両親が子育てを積極的に手伝ってくれていたので「そろそろフルタイムで仕事をはじめようかな」と思っていた頃、実家のすぐ近くにヤオコーが新店舗をオープンするのを知りました。そしてオープンに向けてスタッフ(パートナー)を応募していたので、すぐに求人募集に応募したのです。独身時代は事務の仕事しか経験がなく、レジや接客の仕事ははじめて。入社後に研修があるのは知っていましたが不安でいっぱいでした。そして始まった2ヶ月間の新人研修。レジの使い方から接客マナーなど1日8時間、週5日みっちり教えてもらいました。そのお蔭で未経験の私でも、安心して働きはじめる事ができたのです。

Oさん

目標は定年まで
ヤオコーで勤務する事

入社して13年になりますが、今まで一度も転職を考えた事はありません。迷いなく働き続ける事ができたのは、職場の居心地がとても良かったからだと思います。パートナーさんも社員さんもメンバーはいい人ばかりで皆さん仲が良いです。ここ数年、レジ業務以外に伝票処理やシフトの作成など事務的な仕事を任されるようになりました。仕事の幅が増えた事もやりがいになっていますが、様々な部門のメンバーの皆さんと話しをする機会が増えた事で、さらに職場が楽しくなりました。今の目標はヤオコーの定年である70歳(※アルバイトの場合)までパートナーを続ける事!そして、いくつになっても笑顔で元気に働けるよう、健康維持に励もうと思います。

Oさん
レジメンバーの主な一日の流れ
出勤
8:00
出勤

制服に着替えた後、店長から金庫のカギを預かり、レジで前日の売上金を回収します。その後、レジ周りをキレイに掃除。レジ部門の朝礼に参加し、業務連絡を受け、身だしなみのチェックや挨拶の練習などをします。

オープン
9:00
オープン

オープン時間の少し前には店舗の入り口に行き、笑顔でお客様をお迎えします。その後、事務所に戻って、メール便の仕分けをします。次に会計室で前日の売上の精算業務や伝票の処理など事務作業を行います。

休憩
12:00
休憩

社員食堂でランチを取ります。社員食堂では毎日リーズナブルで栄養バランスの取れた社食を販売しています。食後はお茶を飲んで他のメンバーと談笑したり、スマホをチェックして、ゆっくり休憩します。

レジ
13:00
レジ

午後からはレジ業務を行います。レジ対応が落ち着いたら事務所に戻り、レジのメンバーの皆さんのシフトを作成します。17時に仕事が終了したら、レジのカギを次のメンバーに引き継いで、着替えて帰ります。

TOP